Strictly come dancing 2016 私にとっての優勝ペア紹介!

これまで何度か紹介したBBCのテレビ番組、Strictly come dancing 2016。

既にファイナルが放送され、優勝ペアも決定したのですが、選ばれた優勝ペアが私にとっての優勝ペアではなかったので、私にとっての優勝ペアを紹介したいと思います★

ちなみに優勝したのはOre&Joanne。彼らもいくつか素晴らしい踊りを見せてくれました。特に、下の記事で紹介した「雨に唄えば」をモチーフにしたダンスには、うっとり♡

dancelove.hatenablog.com

 ただ、week1の初めてのダンスからファイナルのダンスまで、全てのダンスで私を興奮させてくれたのは、何度でも見たいと思わせてくれたのは、私にとってのStrictly come dancing 2016 優勝ペアは・・Danny & Oti!!!

week 1からプロ並みのダンステクニックを見せつけたDanny♡

www.youtube.com

week 2の Viennese Waltzでは、そのテクニックはもちろんのこと、さすが役者!と思わせられる演技力・表現力で完全に魅せられました。Otiの表現力もとても素敵で、ダンスの始まりは何か映画を見ている気分になります。

www.youtube.com

week 3のパソドブレも、Dannyのスパニッシュラインに釘付け♡

www.youtube.com

というか全week紹介するつもりじゃなくて、注目すべきダンスだけ、と思ったのですが、どれも良すぎて・・汗。
week 4はクイックステップ♡

www.youtube.com

そして、week 5はルンバ。このルンバ、ジャッジにはアグレッシブすぎるとか言われてあまり評価されなかったのですが、個人的には大好きです。ジャズダンスっぽい雰囲気が好き。

www.youtube.com

week 6 のハロウィーン祭りの二人の踊りは、下の記事で紹介しました。

dancelove.hatenablog.com

彼がここまで大きくミスをしたのはこの踊りだけなので、ファイナルでジャッジがこの踊りを選んでくれるかなぁと期待していたのですが、残念ながらジャッジが選んだのはクイックステップでした。
(ファイナルでは3回踊るのですが、そのうちのひとつはこれまでのものからジャッジがもう一度見たい踊りを選ぶのです)

さて、week 7はみんな大好きジャイブ!!!期待を裏切らないパフォーマンスです。Dannyのすごいところは上手く踊れるだけじゃなくて、身体能力もものすごく高いところ。1:10あたりのダブル開脚なんて、あんなことできる人実際見たことない!

www.youtube.com

week 8は私の大好きなアルゼンチンタンゴ。もちろん二人のテクニックは素晴らしいのですが、私的には音楽があんまりアルゼンチンタンゴっぽくなくて、期待していたアルゼンチンタンゴの世界観は楽しめませんでした。

www.youtube.com

week 9はブラックプール!!(という町の社交ダンスの聖地みたいな会場まで行ってショーの収録をしています)
チャールストンはどのペアのパフォーマンスもレベルが高いものが多いので、期待も高まります。二人は期待を裏切らないパフォーマンスで、なんと今シリーズ初めてのフルスコア(40点)を記録!!

www.youtube.com

勢いに乗った二人はもう留まるところを知らない!!!翌週もこのワイルドなサンバで、フルスコアを記録します。ちなみにこのテレビ番組始まって以来、サンバでフルスコアをとったのは初めてらしいです。二人のベストダンスだと思います。大好き♡

www.youtube.com

今更ですが、week 11のタンゴとセミファイナル最初のダンス、サルサはあまり好きじゃなかったので省きます。

セミファイナルのアメリカンスムースはこんなに素敵。ドラマチックです。Otiの振り付けはたまにジャズとかコンテンポラリーの要素が入っていて、私はそこが大好き。ダンスの終わりはドキッとします。

www.youtube.com

さて、いよいよ最終回です!!最終回で踊ったのはweek 4のクイックステップと、week 10のサンバと、そして特にジャンルやルールがなく好きに踊れるショーダンス。期待通りのショーダンスを見せてくれました。感動的!

www.youtube.com

このダンスだけとっても私にとっての優勝ペアはDanny & Otiだったわけですが、残念ながら優勝はつかめず。
優勝は視聴者の投票で決まることになっていますが、本当の本当に視聴者がOre&Joanneに投票したのかしら?って疑ってしまいます。Danny & Otiが圧倒的に素敵だったから。
ただよく言われていたのは、Strictly come dancingはただのダンスショーというよりも、これまでダンスをやってるのを見たことない有名人がショーを通して成長していく、という過程を楽しむショーなので、役者で最初からダンスもうまかったDannyより、スポーツキャスターでダンスなんかやったこともなかったOreの方が優勝にふさわしいだろう、ということ。

ほんと、DannyはStrictly come dancing で他に見たことがないくらい、最初からすごいダンサーでした。役者なので演技力もすごくて釘付けにさせられるし、ダンステクニックや身体能力もものすごく高いし。そしてOtiの振り付けも最高。

ほんと、約3か月間この二人に楽しませてもらいました♡
もちろん、他のペアも素敵なダンスがたくさんあったし♡
しばらくはStrictly come dancingロスですね。

プリプリおしりプロジェクト開始!!

突然ですが、大きいおしりにあこがれてます!!特にアフリカ系女性のプリッとしたおしり、最高!!ちなみに男性のプリッとおしりも大好きです♡残念ながらパンツの上からじゃ分かりにくいんだけど。

私が大きいおしりフェチになったのは、キゾンバ、センバというアンゴラ発祥のダンスを踊り始めてから。

ここロンドンでキゾンバのパーティに行くと、7割くらいがアフリカ系なんです。キゾンバ、センバというのはもともとおしりをプリプリと動かすダンスで、踊りをみているとおしりに目が行くのですが、アフリカ系女性のおしりの大きいこと!!!しかもウエストが細いから、キューーーーーーー、ボォォォーーーーーーーーン!!って感じ。笑

それが、めちゃめちゃかっこいいんですよね~♡特に踊っているときには。

Josyは大好きなダンサーのひとり。幸運なことに彼女が踊っているところを間近で観察できる機会がたくさんあるのですが、いっつもおしりの動きと形の良さに釘付けです。このビデオではおしりがシャツに隠れているにも関わらず、彼女のおしりのプリプリ具合がはっきりわかるかと思います。

www.youtube.com

キゾンバ、センバを踊るからには、私もプリプリとした大きいおしりをゲットしたい!!!

もちろん、日本人である私と、アフリカ系の彼女らには、骨格の形やら、筋肉や脂肪のつき方やら、生まれ持った素質に大きな違いがあります。でも、おっぱいと違って、おしりは鍛えることで大きくすることができる!!!

実際に、去年「30日間スクワットチャレンジ」っていうのがはやって、私の記憶によるとAKB48のさっしーとか挑戦してたと思います。日本人でも、筋トレすることでおしりを大きくすることができるんです!

というわけで、2日前にプリプリおしりプロジェクト、開始しました。まだ気まぐれにスクワットとかしているだけで本格的な感じじゃないけど、参考になりそうなサイト発見したので、レベルアップしていきたい。

角田聖奈 presents 自宅で出来る、美尻美脚チャレンジ-各種トレーニング動作- – DIET GENIUS.jp

ここで、振り返ってやる気を継続させるために、私のぺったんこで垂れがちな現在のおしりを載せておきます。アフターと並べてはっきりわかるくらいおしりを大きくすることが、最終目標。

f:id:sangori:20161107092013p:plain

 

最後に尊敬するTestosteroneさんのお言葉。

あたし、女に生まれたからにはおしりをひたすらに鍛えるわっ!!

 

 

Strictly come dancing 2016 week 6 ハロウィーン祭り!!

前回紹介したStrictly come dancing、先週はハロウィンウィーク!!衣装だとか舞台セットだとか毎回感動ものなのですが、ハロウィンということで一段と豪華!

パフォーマンスも全体的にすごくて、興奮モノでした♡

中でも特に印象的だったのが、Laura&Giovanni。テレビタレントのLauraはこれまでもそれなりに踊れるところを見せてくれたのですが、何しろ今年はレベルが高いので、他の人に埋もれがちでした。でも今回は違った!めちゃくちゃかっこいいタンゴのパフォーマンスで、4人のジャッジ全員から10点満点のうち9点を獲得!

www.youtube.com

 

Lauraとは逆に、いつもは圧倒的な技術とパフォーマンスをで他のカップルとの差を見せつけるDannyは、今回初めて各得点数で下から数えた方が早い順位に落ち着いてしまいました。というのも、パフォーマンスの途中でパートナーのOtiとステップが合わなかったのか、激しくミスしてしまったのです。ジャッジの1人、Creigが「ミスが無かったら10点のパフォーマンスだったのに、残念だ」というコメントをしていますが、私も大賛成!曲、振付、ゴム紐で2人をつなぐアイディア、二人のキャラクター、パフォーマンス、どれをとっても最高のパフォーマンス!!ミスさえなければ、と悔しい気持ちが残ります。。

www.youtube.com

 

最後に、政治家であるEdのダンス。なんと彼、week 1からジャッジの得点で常に最下位をキープし続けているのです!!なのになぜweek 6まで残っているのかというと、視聴者からの人気投票でいつも助けられているから。そのEdが、今回初めて、ジャッジの得点で下から2位のポジションに!!!彼のダンススキルはともかく、恥も何もかも捨てて(政治家だよ!?)ダンスを楽しむこと、観客を楽しませることに全力を尽くしているところが私は好きです。

www.youtube.com

 

次週はどうなってしまうのか・・・Edはまた人気投票だけで勝ち残れるのか、Dannyはまたミスのない完璧なパフォーマンスでカムバックしてくれるのか、Lauraはまた別の素晴らしいダンスを見せてくれるのか。楽しみです!

 

Strictly come dancing 2016 week 3のハイライト

私の住んでるイギリスでは、毎年9月半ばから12月にかけてStrictly come dancingというテレビ番組が放送されます。

国民的に大人気のこの番組では、いろいろなジャンルの有名人がプロのダンサーとペアを組んで社交ダンスを踊ります。全部で15組ほどのペアが参加し、毎週最下位のペアがリタイアしていき、最後に優勝ペアを決めるというもの。

プロチームのダンスはもちろん、有名人のダンスも素晴らしいものが多いし、ニュースキャスターやスポーツ選手、俳優など、それまでダンスに挑戦したことが無かった有名人がダンスに挑戦するのを見るのは興味深いし、普段は見ることのできない彼らの人間性なんかも垣間見れて、見始めるとどんどんハマってしまうのです。

昨日はweek 3、映画をテーマにダンスを踊るMovie weekでした。私は去年からしか見ていないので比較対象は少ないのですが、今年は本当にレベルが高い!どのペアもすごく良くて、ほんと誰がリタイアするの!?って感じ。

その中でも今週はどのダンスもめっちゃ良かったのですが、個人的に何度も見たいと思えるビデオをいくつか紹介します★

まずはこれ。Ore&Joanneのアメリカンスムーズ。映画「雨に唄えば」をテーマにしたもの。

www.youtube.com

最高に素敵。特に、開始40秒あたりでOreが首をリズムに合わせて軽く振りながら踊ってるあたり、完全にダンスを自分のモノにしているな、という感じがします。更に、オリジナルの要素もたくさん見られてたまりません。オリジナルも超素敵なので貼っておきます。

www.youtube.com

2人ともこのダンスへの思い入れが強かったらしく、Oreはダンスの後感極まって泣いてしまうのです。私もつられて泣いてしまいました。笑

他にも、Will&Karenのサルサ(?)も見ていて笑顔になれました♡サルサというよりはボリウッドだったけど。

www.youtube.com

最後に、Claudia&AJのチャールストン。Claudiaは体操選手だけあって、運動神経が抜群に良い。これだけ動けるのは頷けるのですが、何がすごいってダンス中にキャラクターになりきった演技ができるようになっていること。彼女は優勝候補かなって思います。と言っても、今年は優勝候補がたくさんいるのですが。若くてフレッシュな2人には頑張ってほしいなと思います。

www.youtube.com

そして今夜はリザルト・ショー。昨日のダンスを受けて視聴者の人気投票があり、ジャッジの点数と合わせて最下位の2ペアがもう一度同じダンスを踊ります(ダンスオフ)。そして、ジャッジが2組のうちどちらのペアを残したいかを投票し、選ばれなかった一組が残念ながらリタイアとなります。

私の良そうだと、Naga&PashaとEd&Katyaがダンスオフになり、Ed&Katyaがリタイアすることになるのではないかなと。というか二組とも去年でいったら軽く後4週くらいは生き残れるペアだと思うのだけど・・やっぱ今年のレベルの高さは異常!

これからが楽しみです♡

ピース綾部さんの挑戦を陰ながら応援してます

ピースの綾部さんが来春からアメリカで活動するらしい!!

mainichi.jp

彼にとってはかなり勇気のいる決断だったと思うんです。

日本でお笑い芸人としての地位を確立するのってすごく大変だったと思うし、最近日本のテレビを見ていないからわからないけど、彼はそれなりに人気のあるお笑い芸人でしょ?それをすべて捨てて、ほぼ誰も彼のことを知らない土地で、人々の言語すらわからない新しい土地で、一から始めようというのだから。

まず2、3年かけて語学の勉強をするところから始めるという。「アメリカでビッグになるまで、日本に戻らない」と、挑戦の期限を区切らないことを強調。

 私は今海外で生活しているからわかるけど、新しい土地で、それも外国で、一からすべてを始めるのって本当に大変です。母国語じゃない言語はどう頑張ったって、現地の人たちと交わるときには障害になってしまうし、アジア人だからってなめられてるな、って思うときもあるし、日本にいた方がずっと居心地がいい。

それも分かってて、「アメリカでビッグになるまで、日本に戻らない」とわざわざ宣言することで、逃げられないように自分を追い込んでいるんだと思います。「無謀な挑戦」なんて人はいうかもしれないけど、でもこんな大きな挑戦をすることを決めた彼に拍手を送りたい。

そうだよね、せっかく自分で決めて海外に来たのだから、ちゃんと目標をもってコツコツ努力していかないともったいないよね。と、最近海外で生活していることの意味を見失いがちの私をはっとさせてくれるニュースでした。

来春からニューヨークで頑張るピース綾部さんの挑戦を陰ながら応援してます!

 

 

ウガンダへはTriplets Ghetto Kidsに会いに行く!

ウガンダには、だいだい大好きな子供たちがいるのです♡

Triplets Ghetto Kids!!

Meet Triplets Ghetto Kids | Triplets Ghetto Kids

 

ウガンダのゲットーと呼ばれる、スラムのような地区で貧しい生活をしていた彼ら。

2014年にYoutubeにアップロードされたこのビデオが、世界の注目を集めます♡

www.youtube.com

 

黒いズボンの子は Alex(悲しいことにAlexは今は天国で踊ってます)

白いシャツに黒いおしり丸出しズボンは Fred

長くて白いシャツをまくってお尻フリフリしてる子は Ada

オレンジのズボンの子は Isaac、Fledのお兄ちゃん

そして女の子は、まだまだあどけなくてかわいいPatricia

 

その後にアップロードしてるビデオもいくつか紹介。

www.youtube.com

 

www.youtube.com

 

このあたりから、他のメンバーもビデオに出始めます。

ちっちゃくて生意気そうで可愛い赤いTシャツの子は Manking

表情豊かな赤いタンクトップの子が Ronny

真ん中の女の子がおそらく Nyangoma です。

 

このビデオでは歌も歌ってて、かわいい♡

www.youtube.com

 

そして悲しいことに、次のビデオがAlexが登場する最後のビデオになるのです。2015年12月に彼は交通事故で他界。

今は天国で踊り続けていることでしょう。

www.youtube.com

 

そもそもグループが始まった当初の中心メンバーがAlex、ダンスもうまくて年上のAlexは他のメンバーの頼りにできるお兄ちゃん的存在。

そんな中心メンバーを失ったTriplets Ghetto Kids、どうなってしまうのかと思いきや、みんな悲しみを乗り越えて、2016年もますます活躍しています。

 

2016年以降の私のお気に入りビデオは、また今度紹介します★

 

Alex Rest In Peace

www.youtube.com

いつか絶対にアンゴラでSemba踊るのだ

いつか絶対にアンゴラでSemba踊りたい!!!

と、強く思ってしまうビデオ。

これこそアンゴラの本物のSembaでしょう♡♡

足さばきがめちゃめちゃ滑らかで、途中のムーンウォークもカッコイイ!

Amazing!!!

私もいつかこういう風に踊るべく、Sembaのリード勉強する予定です。

www.youtube.com